英語とすき間時間

英語の勉強をするのに、わざわざ時間をとっているという人はどれくらいいるでしょうか。もしも英語の勉強をする際にわざわざ時間をとらなくても、空いた時間、つまりすき間時間を使うことが出来れば、とても効率よく英語を身につけられると思いませんか?今色々な英語の学習法がありますが、いかに短時間で、いかに毎日の生活のペースを崩さずに英語を身につけるのかということが注目されています。そのためには英語をすき間時間で勉強すること、このすき間時間を活用するということがとても大切なことになってくると思います。英語の勉強をするのに1日に30分頑張ろうと決めていても学校が忙しかったり、仕事が忙しかったり、プライベートが忙しいために、なかなか思うように学習の時間をとれない人というのは多いと思います。忙しい人であっても、きっと何かと何かの間にぽっかりと空いたすき間時間というのは存在していると思います。ですから、このすき間時間を利用して英語の学習をしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、毎日わざわざ時間を確保しなくても済むわけですから、英語の学習が長続きするかも知れませんね。最近はこのすき間時間を利用して学習できるような教材が色々と販売されています。たとえば英語の文章と日本語の訳が交互に聞こえるというようなCDも販売されていますし、教科書やテキストなどは一切使わないような英語教材も販売されています。このような英語の学習教材を使うことで、英語を手軽に身につけることが出来るのではないでしょうか。勉強する時間をわざわざ確保するということになると、どうしても続かない人もいますし、大変になってくる人も多いと思いますが、英語をすき間時間を使って学習するということであれば、きっとスムーズに学習を継続させることが出来ると思います。ではここで、すき間時間を使っても学習できる英語教材を紹介したいと思います。すき間時間を使って学習できる教材として人気があるのはスピードラーニングです。これは石川遼選手も忙しい時間のすきま時間を使って英語の学習をしたことでも有名になった方法です。他にもマジックトーカーズや、スーパーエルマー、ヒアリングマラソンといった教材などもすき間時間を利用して手軽に勉強出来る教材ですから、一度検討してみるといいかも知れませんね。英語学習を長続きさせるコツは、すき間時間をいかに利用するのかということにかかってくると思います。

英語と壁

英語の学習をしていると、どうしても壁にぶち当たることはあると思います。英語の学習に限ったことではないのですが、日本人ですから、日本語以外の言葉を覚えようと思ったら、それなりに大変です。英語を学ぶことが大変に感じてしまって、英語学習を進めていくことが出来ない、壁にぶち当たったときに、日本人がよく言ういいわけについてここではお話したいと思います。英語の発音は難しいと思いますが、それを舌の形のせいにしている人は多いです。日本人と英語圏の人の舌の形が違うから、英語が上手に発音できないと言い訳する人がいるのですが、実際には舌というのは発音には関係がありません。それよりも唇の動きについて考えた方がいいと思います。ネイティブの唇の動きを真似してみるといいですね。そして英語の壁にぶち当たったときに、自分が覚えられないことを、年齢が取り過ぎているからだという言い訳をする人がいますが、中高年になってからでも英語を勉強している人は多いですから、年齢は英語の習得に関係ないので、言い訳しないようにしましょう。他にも英語の壁にぶち当たったときに忙しくて時間がないために、英語がスムーズに身につかないと言い訳する人もいますが、英語は空いた時間を有効的に活用すれば、長時間勉強しなくても身に付くのです。語学を学ぶのがあまり得意じゃなかったと言い訳する人もいるかも知れませんが、英語の学習法は色々とあり音楽を聴きながら覚える方法などもありますから、そうすれば、音楽を聴くという勉強法なので、語学という観念は捨てられます。ネイティブが周りにいない、先生と知り合えないから英語の壁にぶち当たっていると言い訳している人は、今はインターネットがありますから、家に居ながらにして、世界への入り口は常に開けています。スカイプを使ったりチャットを使うなど方法は色々あります。英語が苦手で壁に当たっている人の中には、英会話などへ行って発音がおかしくて人に笑われた経験があり、それがネックになっていて、英語が話せない人もいます。笑われるのがいやでしたらマンツーマンに指導してもらうか、オンライン上での指導を受ければ、回りの人に聞かれずに英語を勉強することが出来ます。英語の壁にぶち当たった人は、最終的には英語がなくても生活できるという結論に至ってしまうのですが、そうではありません。英語がなくてももちろん生活できますが、やはりこれから長い人生の中で英語が話せることによるメリットは大きいでしょう。

英語とホームステイ

英語力を身につけるための方法の一つとして、とても身に付きやすいのがホームステイです。英語を身につけるためにはやはり、英語を使う環境へ行くこと、それが一番手っ取り早い方法といってもいいのではないでしょうか。英語の学習を少し手も身につけたいと思っていて、短期間で活きた英語を身につけたいのであれば、英語を使える環境へ行くことが一番です。短期間でもホームステイをすれば、英語が自然に身に付くといわれています。英語のホームステイは英語を母国語にしている人の国に行って、実際に家に滞在して、一緒に生活をします。一緒に生活をすることで、英語だけの環境で過ごすことになりますから、英語が自然と早く身についてきます。英語が身に付くだけでなくその環境の文化や、土地のことなどについてもとてもよくわかってきますから、他にも色々なメリットを感じることが出来ると思います。英語のホームステイというのは留学と違ってもう少し手軽にできる方法の一つです。留学となるとプチ留学や短期留学を除いては、語学学校を探したり、色々と手続きが大変になりますが、英語のホームステイの場合にはとても手軽に行けるというメリットもあります。これからの自分の英語力にとてもプラスに働いてくれる、それが英語のホームステイの魅力です。英語のホームステイにはお金がかかりますが留学よりは費用は抑えられます。ホームステイといっても家事を手伝ったりすれば、滞在費を支払わなくてもいいというケースもありますし、ファームステイなどの場合には農作業や牧場の手伝いをすることで滞在費がかからないケースもありますのでこれは費用をかけずに英語を身につけることが出来ていいかも知れませんね。ホームステイをしながら、その土地の人と交流することもできますし、その土地の文化を知ることもできますから、メリットは本当に色々とあると思います。英語の上達を確実にしたいと思っている人、できれば短期間でも活かせる英語の環境へ行きたいと思っている人は、ホームステイがお勧めではないでしょうか。英語のホームステイは自分にとってとてもメリットが高いです。ホームステイ先は自分で探す方法もありますが、それ以外にあっせんしてくれる会社を探して、あっせんしてもらうという方法もあります。会社を探せば、何かあったときでもサポートしてもらえますからいいかも知れませんね。英語のホームステイで困ったときにも安心です。